ストレートネックを枕で治す!タオル枕でカンタン改善方法

sn00

スマホユーザーやデスクワーカーを悩ます
ストレートネック

現代病の一つと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

  • スマホを長時間眺めない
  • 姿勢を正しくする
  • こまめに休憩をとりストレッチする


どれもストレートネック予防に
効果が高いのは分かるんですけど、
習慣化するのはなかなか難しいです。

何か作業をしているときに、
フォームとか時間なんて考えられませんからね。

人間はすぐ忘れる生き物なのです(ー ー;)

 

というわけで今回紹介する方法は、

自宅でカンタンにできる系。

しかも家にあるタオルを使って
ゼロ円でできるという簡単な方法なので
ぜひ試してみてください。

 

ちなみに僕も仕事がら
パソコンの前に1日10時間以上座ってまして
ストレートネックに悩んでいる一人ですが

この方法を実践してみたところ
かなり調子が良くなりました(^ ^)

方法▶︎タオルで枕を作って、寝るだけ

sn03フェイスタオルorバスタオルを使用します。

どんなタオルでもオッケー。

くるくるとロール状に巻きつけて
タオル枕を作り、仰向けに寝ます。

普通の枕のように後頭部に置くのではなく、
タオル枕の上に首がくるように。

寝転がる時間は、3~5分間程度

長時間やりすぎると、
首を痛める可能性があるのでご注意ください。

僕の場合は、
毎日寝る前の5分間、これを実践しています。

スポンサーリンク

ただのタオル枕なのに効果あるのはなぜ?

sn02くるくる巻いたタオルを使うことで、
首の骨が本来あるべき理想のカーブへ矯正されます。

ただ寝転がるだけですが、自重を使うことで
無理のないストレッチ運動になります。

 

ストレッチで体を痛めることがありますが
アレは、勢いや反動を使うことで
負荷が強くかかりすぎるからです。

 

しかし、この方法は
タオル枕の上に首を乗せるだけ。

既製品の枕は、形が決まっているので
万人の首にはフィットするものではありません。

しかし、タオル枕であれば
巻き方次第で、形をコントロールすることができます。

どこの家にも一枚くらいはある(ハズ)ので
今日からすぐに実践することができます。

予防にもおすすめ

sn01現時点でストレートネックではくても
首こりや肩こりで悩んでる人おすすめな方法です。

「コリ」って姿勢の悪さが、
原因になってることが殆どですからね。

どんなに朝は元気があっても、
夜になると疲労が溜まって背筋は曲がり
姿勢はどんどん悪くなります。

1日5分で、しかも寝転がるだけでできる
首のストレッチ。

寝る前にやる、というルールをすることで
忘れにくく習慣化しやすいです。

僕はこれを実践することで
頭痛の頻度が格段に減っています。

 

1回でどうのこうの、
という即効性がある方法ではありませんが
継続することで、効果は実感することができます。

特に花粉が飛び交う今の時期、
首周りが整うことで鼻の通りがよくなり、
花粉症にも効果があるそうです(^^)

       >       

スポンサーリンク

コメントする

*