ストレートネックを治す!タオルを使った簡単ストレッチ方法

taoru01

仕事でパソコンを使ったあとや
スマートフォンを長時間操作したあとの

首の痛み・肩のコリ・背中のハリ
で悩んでいる人はかなり多いですよね。

スポンサーリンク

 

この悩みの原因は、
ストレートネックによるものだと言われています。

 

ストレートネックは放置しておくと
手のしびれや頭痛の原因になります。

ストレートネックってどんな状態?>>

首の骨が真っ直ぐになったままだと、
首の後ろについている筋肉は
常に引き伸ばされた状態になります

首から伸びる筋肉は、
後頭部・両肩・肩甲骨まで繋がっているので
首以外の箇所にも影響が出てしまいます。

 

マッサージを受けても肩こりが治らない
背中の張りが取れない、という人は多いですが

まずは首のコンディションを見直すことから始めましょう!

今回は、ストレートネックに効果のある

病院に行かなくても、タオルを使ってできる
超カンタンなストレッチ方法を紹介していきます!

タオルを使って首をストレッチ

taoru02どこにでもあるフェイスタオルを使います。
首の後ろにタオルを回し、

taoru03両手でタオルを前に引っ張ります。
脇をしめると力が分散せず、しっかりと力が加わります。

taoru04しっかりと顎を引き、壁を後頭部で押すイメージ。

このときの注意点としては、
taoru05顎が上がってのけぞらないように!

回数は10回を1セットで。
慣れてきたら、
朝1セット夜1セット、回数を増やしていきましょう。

 

いきなり何回も回数をやると
首を痛める原因になるので
痛みを感じたら止めましょう。

何ごともやり過ぎは禁物です(-_-)

スポンサーリンク

 

自動的には治らない

ストレートネックの症状は、
日々の積み重ねであらわれます。

スマホやパソコンを一切使わない
という状態が続けば、改善するかもしれませんが

スマホやパソコンが無ければ
今の生活は成り立たなくなるので

自動的に治るということは考えにくいです。

 

ということは、
毎日のケアが大事。

 

  • こまめに休憩時間を確保する
  • ストレッチをしてほぐす

コツコツとケアをすることで
症状の改善や予防に繋がっていきます。

症状が悪化して、頭痛やしびれが出ないように
毎日の生活の中で取り入れていきましょう!

       >       

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*