寝不足は薄毛と無関係!髪の毛を育てる睡眠の秘訣は?

sleep00

睡眠不足は身体のコンディションに様々な
悪影響を与えることは常識中の常識ですが

その一つに、薄毛のと睡眠の関係があります。

スポンサーリンク

睡眠時間が短いと、髪の毛を生成しにくい
というのもテレビとか雑誌で言われてること
なので、みんな知ってる知識です。

ですが、
睡眠時間の長さと薄毛はそんなに関係がありません。

というのも、僕の祖父は何十年もの間
一日平均4時間くらいの睡眠時間なのに
薄毛とは無縁のフサフサをキープしています。

今年78歳です。(マジ羨ましい)

 

一方で、
めちゃめちゃ寝るのが好きな友人がいますが
一日8時間(休日は10時間)寝てるのに
ひたいが後退し始めている人もいます。
(その人は今年31歳)

睡眠時間の長短と薄毛はイコールではない
といえる一例です。

睡眠は時間の長さではなく、サイクル

睡眠時間の短いお祖父さんは、
毎日ほぼ同じ時間帯に寝起きをしていますが

睡眠時間の長い人は、
日によって寝る時間帯にばらつきがあります。

しかも、毎日8時間寝れるわけではなく
4時間くらいしか寝れないときもあるし
6時間くらいしかねれないこともある。

 

睡眠時間の長いほうが、
髪の毛にも健康に良さそうなんですけどもね。

ここから導き出させる”答え”は
睡眠は時間の長さではなく”一定のサイクル”であること。

スポンサーリンク

不規則な睡眠だと、長く寝ても逆効果

sleep01“何時間寝るか”も大事ですが、それより
毎日寝る時間帯を固定することが大事。

睡眠時間の長さや、寝る時間帯が不規則だと
それ自体が体全体にストレスを与えてしまい

頭皮や髪の毛の状態に悪影響を及ぼします。

毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きる

ということが最重要。

 

とてもシンプルなんですが、
シンプルすぎて逆に難しいんですよね(-_-;)

夜は誘惑の多い時間帯です。

見たいテレビもスマホもLINEも我慢して
とにかく一定の時間に寝る心がけが必要です。

万が一、寝る時間が遅くなってしまっても
起きる時間はいつも通りにすることで
正しいサイクルをキープすることができます。

睡眠時間が短くなる分、日中眠たくなりますが
昼に15分程の仮眠をとったりすることで
乗り切りましょう!

良質な睡眠を取ることは、効果な育毛剤に
お金をかけるよりも価値があります。

お金もまったくかからない育毛方法です(^O^)

【次のページ】抜け毛を激的に減らす!髪様シャンプーのやり方>>

       >       

スポンサーリンク

コメントする

*