即効回復!スマホで消耗した眼の疲れを取るおすすめの方法

mushitaoru00

みなさん、一日何時間スマホ使ってますか?

睡眠時間の8時間を除いた
朝起きてから、夜眠るまでの間
スマホの画面に縛られてる、という人は
最近右肩上がりに増えています。

スポンサーリンク

スマホは非常に便利な道具です。

分からないことがあれば、その場で調べて
解決することができますし

ちょっとした移動時間や空き時間には
動画を見たり、アプリやゲームで潰すことができます。

スマホの普及に伴って、僕達の生活から
“何もしない暇な時間”というものが消えました。

 

mushitaoru02スマホで便利になった代償として
二つの眼球は、とんでもない負担を受け続けています。

睡眠中に眼を閉じているだけでは
回復できないほど、眼球には疲労が蓄積しています。

「ちょっと眼が疲れてるな」と感じる前に
目のケアに取り組んでいきましょう!

>>深呼吸で疲れ目解消?スマホの眼精疲労が呼吸で改善するワケ

眼精疲労は蒸しタオルが最強

スマホによる眼精疲労は、血行不良が原因です。

自動的に血行が回復することは難しいので
マッサージなどでほぐすことは一般的ですが

短時間で効果的なのは蒸しタオルです。

 

mushitaoru03水を適度に含ませたタオルを
レンジでチンするだけで出来上がる“蒸しタオル”

シンプルですが、一番効果があります。

一分ほどでタオルの温度も下がってきますが
タオルを外した後の視界のクリアさたるや。

ツボ押しと違って、直接患部を温めることができます。

強制的に血流を改善できるし
何より、目元があったまるとリラックスできます!

 

もちろんドラッグストアで売られている
蒸気であたためるアイマスクも同様の効果が狙えます。

1回あたり100円くらいのコストがかかるので
あまりコストを掛けたくない人には
蒸しタオルの方がオススメです。

スポンサーリンク

スマホを見ずに、眼を閉じる時間を作る
ということ自体が大切なケアになってきます。

そこに暖かいタオルを加わると眼の疲労は
瞬間的に軽くなります。

眼のまわりの血行がジワジワよくなっていくを
実感できるくらい、良い変化を感じることができます(^^)/

長時間スマホの画面を眺めていたり
PCのモニタに貼り付いて仕事している人は
眼球を確実に消耗しているので

毎日の習慣の中に”蒸しタオル”習慣を
取り入れてみるのがオススメです。

>>10代の薄毛はスマホが原因?若ハゲ改善するための生活習慣とは

ブルーライトはマジでやばいよ

me003スマホの画面に使われてるブルーライトは
深刻な健康被害をもたらします。

紫外線の次に高いエネルギーを持つ
ブルーライトで、無意識のうちに眼球は
えげつないダメージを受けています。

自律神経が乱されるので寝付きが悪くなったり

肥満になりやすくなったり網膜が傷ついたり

スマホは便利ですが、使いすぎはNGです。

mushitaoru01使用時間を制限したり、
見ない時間を意識的に作ることが大事です。

“蒸しタオル”は、即効性こそありますが
根本の解決にはなりませんので
自分でルールを作って、眼を大事にして使いましょう!

       >       

スポンサーリンク

コメントする

*