あなたの頭皮のブツブツ湿疹がいつまでたっても治らない理由

touhishisshin000年を積み重ねていくと、「おやっ」という症状が
身体のあちこちに出てきますよね。

肩が痛くなったり、腰が痛くなったり
どんな仕事をするかにもよりますが
身体のパーツにダメージが出てき始めるものです。

僕が20代後半から30代突入して以降
ずっと悩んでいる悩みが、頭皮のブツブツ。

30代を過ぎてからというもの
〜治っては再発〜を繰り返しています。

スポンサーリンク

頭皮にブツブツができている状態になると
常にムズムズとした痒みを感じるため
地味にストレスが溜まります。

ほんのちょっと汗をかいただけでも
“かいかい部分”には刺激となり
痒さが2割くらい増します(-_-;)

夏場になると清涼成分入りのシャンプーで頭を洗いますが

つい「ガリっ」と爪が入ってしまうと
清涼成分がしみて痛痒くなり、湿疹も悪化します。

とにかくこの頭皮のブツブツから解放されたい

ということで、
無料でできることは色々と実践していますが
根治には至っていない状態です。

 

治らないってことは、
それなりの原因があるわけですから。

というわけで自己分析をしてみました。

僕の頭皮のブツブツが完全に治らない理由

頭皮ケアのことを考えた上で、ここ半年くらい
実践しているものはこちら↓↓

色々と実践しているだけあって、
症状は格段に軽くなっている実感はあります。

症状の軽い人であれば
このうちのどれか一つ実践するだけでも
劇的に改善しそうですけどね(><)

食事や睡眠も意識しているつもりですけど
僕の場合は何かが足りないわけでございます。

うーむ。

と、考えていたところ
鏡に映った自分の姿を見て気づきました。

 

touhishisshin001無意識に頭(頭皮)を触っとる!!!!

 

湿疹の部分って、肉眼では確認できないので
触って場所を確認するのですが

考え事をしている最中に触っていたのを発見しました。

まったくの無意識状態。

 

顔にできてるニキビや吹き出物って
触るとバイキンが入って炎症がひどくなったり
汁がついた場所に移ったりするので

極力触れない、放置、というのが常識ですよね。

 

色々と頭皮ケアについて調べて
片っ端から実践しているくせに
こんな基本的なことを守れずにいたのです。

 

頭皮の湿疹って、刺激に超敏感で
触りすぎるとデカくなったり
汁が出たり、かさぶたになるんですけど

「湿疹できてないだろうなー」と
無意識のうちに、頭を触りまくっていたみたい。

 

eriashi01おでこや生え際部分に触れることはないのですが
無意識に手が伸びていた後頭部、首の付根の湿疹
消える気配がなく何箇所も出来ていています。

 

かさぶたをペリペリと剥がしたり
せっかく治りかけてる場所に刺激を加えたり

どうやら無意識のうちに、
自分で悪化させていたようです。

スポンサーリンク

ガッツリ頭皮ケアをやっていたつもりでしたが

頭を触りまくる

という、やってはいけないことNO.1のヤツを
継続していたら、治るものも治りません。

 

【頭に触れない】という
超シンプルで初歩的なルールを守ることで
頭皮トラブルの解決が近づくのではないか、と期待しています。

まとめ

  • シャンプー以外で、頭皮に刺激を与えない
  • 後頭部・襟足部分は汗が溜まって蒸れやすいのでマジで触ったらダメ
  • どれだけ頭皮ケアを実践してても、頭をイジればケアの効果はチャラになる

僕と同じように、
頭皮ケアを毎日実践しているにもかからわず
ブツブツが治らないという人は、

無意識に頭皮をいじくってる可能性が高いので
ぜひ、注意しておきましょう!

【次のページ】襟足のかゆみ&ブツブツから卒業するためにすべきこと【頭皮湿疹】▶▶

       >       

スポンサーリンク

コメントする

*