【冬の頭皮ケア】かゆみの原因と効果を実感できた対策まとめ

touhi_kayui00こんにちは、管理人のジョージです。

atama02サイト管理人:ジョージ
成人式を過ぎたころに、デコの産毛がゼロになっているのに気づく。
消費税増税よりも、正直自分の生え際の後退の方が気になる。

 

冬になると頭皮がチクチクムズムズ、
ささっと軽くタッチしただけなのに、
予想の斜め上をいく量のフケがパラパラ。

何も気にせずガシガシ掻きたいけど、
白い粉が飛んで汚いので我慢。

掻くに掻けない歯痒さとのコンボで、
ストレスも蓄積します。

スポンサーリンク

 

早く風呂に入りたい
風呂に入って髪をゴシゴシ洗いたい

頭がかゆいと、
一日のモチベーションがコレになります (悲)

 

そんな日が続いていたのですが
「絶対治す! 根本から解決してやるぜ! おりゃー!」
ということ思いたち、
色々リサーチして試行錯誤してみると・・・・・・

なんと2週間くらいで改善することができました!!(アッサリ)

今回は、僕が実践して効果のあった
頭皮のかゆみ対策をお伝えしたいと思います。

※こちらも合わせてチェック↓↓
冬場にフケが大量発生する原因とは?シャンプーで改善する方法>>

”今日から自分ですぐ出来る”冬の頭皮ケア

ここ2週間、実践して
調子がよくなった方法を紹介します。

※良いとされるものを同時に実践したんで個別の効果の程はわかりませんが、僕の場合はかなり改善されました (^ ^)

①シャンプー

朝晩2回のシャンプーが日課でしたが、
夜の一回に回数を減らしました。

30秒でサクっと終わってた”すすぎの時間”を
3分くらいに伸ばしました。

頭皮をマッサージしながら、
心を空っぽにして、ひたすらすすぐ、すすぐ。

最初の2日間くらいは退屈で
「3分マジなげーわ」と思ってたんですけど、
3日目くらいからクセになり、慣れました。

慣れてしまえばこっちのもんです。

風呂あがりは濡れたまま放置せず、
すぐにドライヤーで乾かしましょう!!

②頭皮を揉みまくった

頭皮の血行をよくするために必要なこと、
それはほぐすこと。

疲労の溜まった頭皮は固く突っ張っていて、
触るだけで痛いときもあります。

まずは指の腹でゆっくり上下に動かし
動くようになったら次は左右に動かし
上下左右に動くようになったら
最後はグルグルと円を描く感じです。

頭皮カッチカチの状態で
いきなり最後の【グルグル】をやると
痛すぎて辛いだけなんで

かならず上下・左右・グルグルの順でほぐしてください。

この頭皮揉みほぐしは、
30秒でも暇があればやっています。

短期間でもコツコツやってたおかげで、
現在僕の頭皮はぐにゃぐにゃに動きます。

テレビのCMの合間や番線の時間だったり、
パズドラ中だったらスタミナが回復するまでの時間。

スキマ時間にコツコツと、
頭皮を触ることを習慣化することで柔らかくなります。

③とにかく早く寝る

ストレスの原因は睡眠不足にあり。
というのは今や小学生でも知っている常識ですが、

6時間の睡眠時間でも
“いつ寝るのか”がポイントになります。

質の高い睡眠とは・・・?
と考えたときに、
思いついたのが“早く寝ることだなー”と。

答えはとてもシンプルでした。

これまで2時頃寝ていたのを0時までに寝る。
早い時は22時とかに寝る。
観たいテレビは基本録画、夜観ない。

↑これが結構難しいんですよね〜。

でも頭皮のかゆみを鎮めたいんだ、
ということで心を鬼にしてやりました。

このときオススメなのが、

【何時に寝たか・何時間寝たか】

を把握するために表をつくること。

必ず目につく位置(部屋のドアとか)
に貼って毎日書いています。

記録することで、早寝に対する意識が
猛烈に高くなるのでマジでおすすめ。

これを始めてから、
0時以降に寝ることが少なくなりました。

④逆立ち

心臓よりも下に頭を持ってくることで、
「自然と血流がよくなるだろう」
という安易な考えのもと、逆立ちを取り入れました。

物理的に頭皮の血流を促すには
一番の方法かなーと思います。

長くやりすぎると、
腕もブルブルするし顔が真っ赤っ赤になるので
1回30秒〜1分程度が目安です。

腕や腹筋も鍛えられるので、
メリットは多いかも。

スポンサーリンク

 

結論:たぶん一個だけやってもダメ

振り返ってみると、
実践したのはどれも重要な気がするものばかり。

冬の乾燥→シャンプーの方法がキモ

ストレス→マッサージや睡眠がキモ

頭皮がかゆくなる原因が特定できれば、
最小限の対策で改善できそうですけど、

原因が特定できなければ、
とりあえず全部やってみましょう!!

お金がかかるわけでもないし、
全部今日からできるものばかりです(・∀・)

        2/4 次のページ

頭皮トラブルの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*