頭皮が日焼けしたときのケア方法!やってはいけない事は?

hiyake02休日のお出かけ、運動会観覧など
5月6月は日焼けする機会も多いですが

普段室内でメインで過ごす人が外に出ると
たった数時間で猛烈に日焼けしてしまうことがあります。

スポンサーリンク

日焼けをしているのは
腕や首、顔だけでなく、頭皮や髪の毛も
大量の紫外線を浴びています。

こないだ運動会を観に行ったのですが
強烈な日差しにも関わらず、
帽子を被ってない人が大勢いたのに驚きました。

undokai02日焼け止めを塗っていなければ
2時間半ほどで、こんがり焼けてしまうほど
強い日差しだったのですけどね。

>>5月の直射日光は超ヤバイ!頭皮&髪のケアで秋の抜け毛を減らそう

 

hiyake00頭皮の日焼けは、薄毛にも繋がるので
しっかりとしたケアが必要です。

肌も顔も頭皮も、すべて同じ一枚の皮膚が
繋がっているのですが

頭皮の日焼けは、髪の毛に覆われている分
目で判断しにくいため、ケアがおろそかになりがち。

坊主やベリーショートの人であれば
うっすら赤みを帯びて炎症を起こしてるのを
確認することができるのですが

ある程度の髪の長さがあると
チェックもしにくいし、そもそも
頭皮が日焼けしてるなんて自覚もありません。

炎天下で帽子を被らず2時間以上過ごしてる場合

ほぼ確実に頭皮は日焼けしています。

スポンサーリンク

頭皮が日焼けしたときのケア方法

hiyake01頭皮が日焼けをしている場合、
肌と同じように炎症を起こし、赤みを帯びます。

まずやるべきことは、“熱を取ること”

水シャワーで頭を流したり
アイスノンや氷のうを頭にあてて
まずは頭部のクールダウンをします。

 

次に、やることは“保湿”

紫外線を浴びた頭皮は酸化が進み、
ひどく乾燥するため、頭皮がめくれてきます。

症状がひどければ、
ヒリヒリとかゆみのコンボで苦しめられます。

ちょっと指で触れたり、掻いたりすると
フケのようなモノが、際限なく落ちてきます。

失われた水分が自動的に戻ることはないので
化粧水やローション、乳液などを使って
こまめに保湿しましょう。

刺激のある成分があると
悪化するおそれがあるので、薬局で
薬剤師の人に相談するのがベストです。

やっては行けない事はコレ

日焼けした頭皮は、とにかく敏感。

刺激となるものは大敵です。

いつものようなシャンプーのやり方では
シャンプー剤が頭皮に直接ついてしまうので

awasham02女子が洗顔する時のように
泡立てネットで作ったふわふわの泡使って
シャンプーをするようにしましょう。

ちょっとした手間にはなりますが
シャンプー剤による負担を
最小限に押さえることができます。

>>毛穴のつまり&抜け毛予防に最適な”泡シャンプー”のやり方

 

日焼けした部分は
ヒリヒリとしたむず痒さがあるので
絶対に掻かないようにしましょう。

ついつい指でガリッといきたいのですが
傷付いてしまうし、さらなる痒みの原因になるだけなので。

【触れない】のがベストです。

 

  • いつもより入念にシャンプーする
  • コンディショナーをたっぷりつける

など、良かれと思ってやっていることが
実は逆効果という場合があるので
正しいケアを実践していきましょう!

【次のページ】髪の毛が若返る”水シャンプー”で薄毛予防!ダイエット効果もアリ?>>

       >       

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*