30・40代から始める頭皮の日焼け&紫外線対策で将来の薄毛を予防しよう

tohi_hiyake00「まだまだ若いから」

30代40代前半という世代は
“自分が薄毛になるかもしれない”
という可能性を否定しがちです。

「年取ってもハゲないだろう」
「ハゲたとしても50代くらいかな」

頭皮が健康で、髪の毛がフサフサ
というごくごく当たり前の状態だと思いがちですが

ジワジワと、その時はやってきます。

スポンサーリンク

そして、気づいた時にはもう遅いパターンが多く

慌てて高いシャンプーとか
育毛剤とかサプリなど、
効果がありそうなものを見つけては
買いあさるようになります。

 

「もっと若い時に気をつけておけば良かった」
そう思いながら、

生えるか生えないか分からない
高額な育毛剤を頭皮に振りかけるよりも

日頃から髪や頭皮のケアを習慣化することが
ベストだと思います。

しっかりケアした上で薄毛が進むのなら
放置してハゲるパターンよりも納得がいくハズです。

 

ジワジワと髪や頭皮にダメージを与える
日焼け・紫外線の対策をすることは、
今すぐ取り組めるケアの一つ。

陽射しの強い夏場は、
特に頭皮へのダメージが蓄積するので
しっかりと対策をしましょう。

日頃から頭皮のかゆみやブツブツで悩んでいる人は
日焼けや紫外線が原因で症状がさらに悪化するので
この夏場のケアを頑張らない理由がありません。

※関連記事※
頭皮が老化!?夏に髪の紫外線対策をサボると起きる4つの変化

対策①外出するときは帽子を被る/日傘で紫外線カット

boushi_hage01日陰のない場所に立っていると
太陽光線が髪や頭皮にダイレクトに当たり続けます。

太陽光線を直接当てないようにすることは
一番簡単な夏場の頭皮ケアになります。

外にいる時は、なるべく日陰で過ごすのは基本。

つばの広い帽子を被ることで
太陽光線の熱と紫外線を軽減することができます。

UVカット素材の帽子でなくとも
布が一枚入るだけで、物理的にカットできるので
タオルを巻いたりするのも有効。

とにかく頭がむき出しになって
太陽光線を直接浴びないようにするのが第一です。

 

higasa00普段スーツを着てる人は、仕事中帽子を被るのが困難ですが

そういう人は、日傘がおすすめ。

日傘といえば【女子の持ち物】というイメージが強いですが、
日焼けや紫外線対策として男用のものも売られています。

デザインもシンプルで男性向きなので、
スーツを着ていても使えます。

手荷物は増えてしまいますが、
帽子xスーツの相性は悪すぎるので
スーツを着るなら、日傘はベストだといえます。

女性用の日傘と違って
男性用の傘は直径が大きいので
体が大きい人でも使いやすいですね。

こういう、折りたたみ傘タイプなら
荷物も最小限に抑えることができます。

※関連記事
日傘男子デビューするときの男性用日傘選びのポイントは?

対策②日焼け止め&髪用スプレーをつける

suko00紫外線を浴び続けた髪や頭皮は、
酸化が進み、乾燥してボロボロになってしまいます。

顔や体には日焼け止めクリームを塗るのに、
頭のケアはおろそかにしてる場合が多いです。

資生堂プロフェッショナル デープロテクター UVスプレー 100g
資生堂プロフェッショナル
売り上げランキング: 24,072

帽子も日傘も使えない状況なら
こういった髪を保護してくれる
UVカットのヘアスプレーをすることで
過度なダメージを防いでくれます。

分け目を変える

73set07いつも同じ分け目で固定していると
その部分にダメージが集中してしまいます。

紫外線も直で頭皮に当たりやすいので
年齢を重ねていくうちに、
どんどんその箇所の髪の毛が薄くなります。

分け目を固定してる人は、
こまめに分け目を変えるのは有効です。

髪の毛で覆われている部分と
地肌がむき出しになった部分では
熱の感じ方も違うし、紫外線を浴びる量も
確実に変わってきます。

分け目はこまめに変えましょう。

スポンサーリンク

対策③頭皮をローションで保湿する

undokai02頭皮や髪の毛も、日焼けや紫外線によって
乾燥がすすむと、水分が飛んでパリパリになります。

健康な頭皮は、頭皮を保護するための皮脂が
潤いをキープしてくれますが

日焼け・紫外線を浴びたことで乾燥し、
バリアが機能しない状態になります。

かゆみを感じる炎症がおきたり
雑菌が繁殖しやすくなったり
抜け毛が増えてしまったり

日焼けで乱れた頭皮環境は
すぐに整えないと、良いことが一つもない。

頭皮専用の美容液でケア

顔用の化粧水とかローションって
頭皮に使えそうなのか不明じゃないですか。

逆に悪くなりそうな気がしたので
色々とリサーチしたんですが、

僕が今ネットで見つけて使ってるのは
「すこやか地肌」という頭皮専用の美容液です。

suko12洗顔した後、化粧水や乳液で保湿する習慣は
男性にも定着していますが

頭皮も保湿しなければならないことを
知らない人が多いです。

日焼けしてる頭皮は通常よりも敏感モードなので
ローションが合わないと、余計にひどくなります。

大量生産された安物を使う
→ひどくなる
→病院に行く

というパターンになると、
トータールのコストも上がってしまうので

最初ちょっとお金がかかっても
いいモノを使った方が結果的にコスパが良くなります。

※関連記事
夏、日焼けした頭皮の保湿ケアおすすめの無添加ローションとは?

まとめ

kaisui01昔に比べて紫外線量が増えているので
頭皮の日焼け・紫外線対策は早ければ早いほうがいいです。

現状大丈夫だったとしても、
それは「今たまたま状態が良い」というだけ。

歳を重ねると体質も変わるし
若さというメッキが剥がれると
ダメージをカバーできなくなり
一気に老けてしまいます。

虫歯と一緒で、薄毛も予防が大事。

虫歯は、虫歯の部分を削れば終わりますが

薄毛は、手遅れになる場合がほとんどです。

帽子や日傘、UVカットのスプレーで
物理的に紫外線をカットしたり
ローションで保湿するのは
女性っぽいケアだと思われがちですが

これをいつ始めるか、で将来が決まると思います。

        2/4 次のページ

頭皮トラブルの人気記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*