頭皮の血行を良くするのは逆効果?血流促進でハゲる理由

022

「頭皮の血行を良くすると髪に良い」
というこれまでの常識が、

実は逆効果だ !!

 

というのがネットで広まっていたので、
「マジか!」
と思って色々とリサーチしてみました。
(マッサージしながら)

スポンサーリンク

頭皮の血行を促進するためにやることといえば
マッサージですよね。

気持ちがいいし、リラックスできるし、
当然、良かれと思ってやってるわけなんですけども。

こまめに頭皮をマッサージして、
毛細血管の血流を促進しましょう。叩いたり、揉んだり、
掴んだり、ぐるぐるしたり、とにかく刺激を与えて、固まった頭皮をほぐしましょう

この説がダメだとなると、
一体何を信じていけばいいのでしょうか?

頭皮の血行促進が引き起こす弊害(説)をまとめてみました。

理由①頭皮にダメージを与える

nukege03自己流でやってるマッサージは、
逆に頭皮へダメージを与える場合があります。

このご時世、テレビやネットを見れば
頭皮のマッサージ方法はいくらでもあるので
誰でも気軽に始めることができます。

 

そういった情報を参考に実践するわけですが
所詮素人が見よう見マネでやること。

プロではないので、
マッサージに最適な力加減などが分かりません。

 

グイグイ押したり、揉んだり、叩いたりすると
刺激が強すぎる場合があります。

頭皮は非常にデリケートなパーツなので、
そういった刺激が、抜け毛に繋がる可能性も。

 

また、清潔でない手でマッサージすると
頭皮にバイキンが付着します。

その状態で、揉み込むわけですから
良いはずはありません。

理由②AGA促進

kekkou01マッサージによって血行を良くすることで
AGA(男性型脱毛)を促進してしまう、と言われています。

血流を良くすることで、
テストステロンというホルモンの働きが活発になり
結果、抜け毛が増えていくというもの。

 

頭皮に刺激を与えたり、マッサージをすると
確実に血流は良くなるのですが

AGAが原因の薄毛の場合、
マッサージをすればするほど
抜け毛のホルモンの働きが活発になってしまうので

この説を支持する人は
「血行を悪くした方がハゲない」ということで
あえてマッサージなどしないみたい。

スポンサーリンク

 

まとめ

血行促進は完全無欠の正義だと思ってたのに
逆説には「なるほど」と言える部分もあります。

 

確かに、やたら刺激が強すぎたり、
バイキンだらけの手で頭皮を触りまくったりは
ダメですよね。

頭皮のマッサージをする前には、
手を洗ったり、力加減とかの勉強も必要。

 

AGAが原因で薄毛の場合は、
ただただ怖いですね。

病院で薄毛の原因を特定した方が
いいのかもしれません。

 

個人的には、やっぱりマッサージが好きですし
実際に湿疹とかのトラブルも減りましたので
シャンプーのときのマッサージは継続していきます!

         1/4 次のページ

“髪の悩み”の人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*