頭皮の湿疹には塩が効く!本当に正しい塩シャンプーのやり方

shio02

atama02サイト管理人:ジョージ
デコの真ん中に、鬼のようにでかいニキビができてしまい
コンビニの店員に二度見された。

頭皮のかゆみには塩が効く!!ということで
塩シャンプーを取り入れてみたところ、

なかなかイイ!!

ので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

塩シャンプーの効能

shio00市販のシャンプーは洗浄力が強すぎて、
頭皮に必要な常駐菌まで取り去ってしまいます

キレイさっぱりにしてくれるシャンプーは
頭皮をノーガード状態に。
細かいジャブもドスドス入ります。

塩シャンプーは、皮脂汚れを落としながらも
適度に皮脂をキープしてくれます。

頭皮のコンディションが整うと
本来もっている防御力を発揮できるので
頭皮のかゆみや湿疹、フケも減少するわけです。

塩シャンプーのデメリット

塩シャンプーには、当然デメリットもあります。

シャンプーみたいなスキっとした爽快感は無し。

また「ニオイが気になる」という理由で、
続けられない人も多いです。

香料が入ってないので、
いい匂いがしないのは当たり前なんですけども

「あ、頭クサ」
って思われてくないですもんね。

塩シャンプーのやり方

shio01【用意するもの】
①塩大さじ1杯程度(天然塩/岩塩がいいらしい)
②ぬるま湯〜洗面器半分

【一般的なやり方】
①食塩をお湯で溶かし、食塩湯を作る

(予洗い後)生成した食塩湯を頭全体になじませる

③指の腹で優しくマッサージする

④3分くらいかけて、じっくりすすぐ

 

↑ネットで転がっている情報は大体こんな感じ。

 

これをやってみると分かりますが、
食塩湯を頭にペタペタとつける段階で、
顔面に垂れてくるんですよ

 

タラタラと。

 

油断すると眼に入ってしまって、
海水を顔からかぶったかのような状態になるので
個人的にはオススメしません。

スポンサーリンク

オレ流のアレンジを加えた

食塩水が眼にはいるのがヤダ
そういう人は多いハズ。

ということで、編み出したのがこちらです。

【アレンジ】

▶洗面器の中に頭ごと突っ込む

shio03シンプルかつ大胆な方法ですが、
眼に食塩水がしみる問題」は解消できます。

少し頭を浮かして、食塩湯を手ですくいながら
頭にペタペタと染み込ませていきます。

 

洗面器に浸かりながらのマッサージになるので、
ベーシックな方法よりも、効果が期待できます。

上下があべこべになるので
絶妙なボディコントロールが必要になりますが、
食塩湯が垂れ流れることはありません。

※管理人ジョージは特殊な訓練を受けていますので、初心者の方はマネしないでね。

慣れると、すぐできます。

※頭に血が上ってしまうので、
体調の悪い人にはおすすめできません。

塩シャンプーの注意点

食塩湯の塩分濃度が高すぎると、
かゆみや湿疹がひどくなる場合があるので
濃すぎ・やりすぎは禁物です。

塩シャンプーで炎症が悪化したら
元も子もないですからね。

※濃いとヒリヒリしますよ。

体質的にも合わない場合がありますので、
少しずつ様子見ながら慣れていくのがベストです!

        2/4 次のページ

このカテゴリの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*