辛い食べ物で頭皮トラブルが加速する?ぶつぶつやかゆみが悪化する理由とは?

karai00頭のかゆみやぶつぶつって
なかなか治りにくいですよね。

治ったと思いきや、
ふとした瞬間に再発するのでとても厄介です。

 

湿疹・かゆみ・かさぶたなどの頭皮トラブルは
食習慣とも関係があり、なかなか症状が改善しない場合

今の食生活を見直すことが
解決の一歩になることもあります。

特に“辛い食べ物”は、頭皮トラブルを
悪化させる原因になっているので注意が必要です。

スポンサーリンク

頭皮のぶつぶつやかさぶたが
治ってはぶり返す、を繰り返してる僕ですが
辛い食べ物は大好物。

スナック菓子でいうと、
10回のうち9回はカラムーチョ買っちゃうくらい
辛い系の食べ物が好きです。

夏に発売される期間限定の”辛さ3倍”のやつとかも
目に入った瞬間手にとってしまいます。

karai01カレーも辛いのが好きだし、
何にでも辛味をプラスしたいタイプです。

 

辛いものを食べれば、カーっと身体が熱くなり
血行もよくなるので、髪の毛には良さそうなんですけどね。

汗をダラダラかきながら
『ヒー美味いけど辛いぜ〜 > <』
って食べるのが好きなんですよ。

でも僕の頭皮トラブルがいつまで経っても完治しないのは、
辛いものを食べ過ぎてるのが原因かもしれません。

辛いものを食べると頭皮トラブルが悪化する理由

eriashi002唐辛子系の辛いモノを食べたとき
か〜っと熱くなり、発汗しますが
汗が出ると同時に、皮脂も大量に分泌されます。

皮脂は頭皮に常駐する雑菌のエサになるので
皮脂が増えると雑菌が繁殖してしまいます。

 

また、汗をかくことで髪が蒸れ、
これまた雑菌が繁殖しやすい環境がしっかり整います。

もともと湿疹が出ている人は
さらに痒くなったり、腫れが大きくなったり
湿疹の数が増えたり、カサブタが剥がれたり

The悪化

という状態を自ら作り出してしまうのです。

自爆そのものです。

スポンサーリンク

まとめ

karai02頭皮トラブルの主要原因は
【間違ったシャンプー】と言われていますが

きちんと正しいシャンプーを
毎日実践しているのにも関わらず

頭皮のトラブルが改善しない人は
食生活に偏りがないか、見直す必要があります。

 

皮脂の量が増える食べ物は、辛いものだけでなく
塩分の強いものも含まれます。

ラーメンとかコンビニ飯とか
インスタントフードばかり食べてると
栄養が偏るため、頭皮に出やすいです。

頭皮トラブルを完治させるには
身体の内側からのアプローチも考えなければいけません。

【次のページ】側頭部がかゆい!ニキビみたいな湿疹はシャンプーで改善▶▶

       >       

スポンサーリンク

コメントする

*