長時間放置は逆効果!トリートメントを流すベストタイミングは?

treatment00シャンプーで頭を洗った後は
トリートメントやコンディショナーが
欠かせませんよね。

シャンプーだけじゃ、
乾かしたときにキシキシになるし
パサパサになるので

男性でもシャンプー+トリートメント
セットになっている人が多いです。

スポンサーリンク

 

坊主くらい短いショートヘアの人は
シャンプーのみで全然問題ないのですが

3cmくらいの長さを超えたあたりから
トリートメントをつけとかないと
セットもしずらいのかなーと。

 

ヘアケアやスキンケアに
無頓着がいる人がいる一方で

少数ではありますが、そういったケアに
めちゃくちゃこだわる人もいます。

 

トリートメントは、キューティクルを整え
髪に栄養分を染みこませる役割があるので

効果を高めるために
長時間放置することがあるのですが

 

それ間違いです!!

 

長時間トリートメントを放置することで
髪と頭皮にダメージを与えることになります。

髪の毛が長いほど、パサつきは顕著に。

treatment01イッテQなどの、テレビ番組でお馴染みの
ロッチ中岡。

 

パサついた長髪がトレードマークですが
自慢の長髪を美しくために
【トリートメントにこだわっている】
とのことだったんですけども

トリートメントの長時間放置をしていました。

30分とか1時間も放置するんですよね。

 

市販されてるトリートメントや
コンディショナーの多くは

長くても【5分以内】で流すよう、
説明書きがされています。

天然素材で作られた、超高級品は別ですが
ドラッグイレブンやマツキヨで買えるような
商品は、ほぼこの類なのです。

 

一度に大量に使ってもダメだし

長時間置いても時間のムダ。

 

短時間で効果が出るように設計されているのに
良かれと思って、独断でアレンジを加えると
逆効果になります。

 

ツルツルで指通りのよい髪になるはずが

パサパサで、くせ毛のようにうねり
清潔感と対極にあるようなボサボサの髪になります。

 

その商品の、用法用量を守ることが
効果を最大限に高めるための方法です。

スポンサーリンク

 

とにかく、しっかりと洗い流すこと

eriashi004髪に残ったトリートメントは
しっかりと残らず洗い流しましょう。

トリートメントは、頭皮に残りやすく
頭皮についたままにしておくと
フケ・かゆみ・炎症の原因になってしまいます。

 

髪だけに塗布し、放置時間を守り
しっかりと洗い流すこと。

30秒程度ではきちんと流れないので
1分以上は流して、しっかりとすすぎきること。

襟足や生え際部分は、目に見えない残りカスが
溜まりやすく、湿疹や炎症が起きやすいです。

この部分に頭皮トラブルがある場合は
トリートメントのすすぎ残しが原因になってる
ことが多いので、

ぜひぜひ【すすぎ】に、たっぷりと手間をかけましょう!

        2/4 次のページ

このカテゴリの人気記事

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントする

*