効率よく口臭予防するためにうる藍バリアを飲む最適なタイミングとは?

uruaibaria08口臭対策で食べてたミンティアを卒業し
うる藍バリアのサプリを使い始めたのですが
そんなにお金をかけたくないので、
一ヶ月で一箱ペースを守りたい。

一箱(30袋)を一ヶ月間持たせるためには
一日1袋がリミットになります。

このペースを維持するためには
一日2、3袋使える人とは違い、
飲むタイミングが重要になります。

スポンサーリンク

「口臭いかも」の手前で飲む

uruaibaria13“うる藍バリア”の裏面には、召し上がり方だけで
飲むタイミングに関して特に記載がないので、
いつ飲むのがいいのか目安が分かりません。

この辺も書いといてくれればいいのに(-_-)

 

そこで、
飲むタイミングは自分で決めることになるですが

日常的に口臭を気にして過ごしていると
「あ、今クサイかも」というタイミングが
なんとなーく分かってくると思います。

nioi00そうなる手前で予防的に飲んでおくと
不安や不快感もなく、安心して過ごせます。

お腹が減ってるけど、ご飯まで時間があるとき
口の中が乾いてる、と気づいたとき
緊張しているとき

口のニオイが強くなるタイミングは
人それぞれなので、自己分析が必要です。

自分のパターンを見つける

uruaibaria004「一番口臭が気にある」タイミングは、
他の人と接近するとき、ではないでしょうか。

自分のため、というよりか
人から「口臭い」と思われたくない
という、不安からケアしたい。

仕事で取引先の人と長時間対面でしゃべる
サービス業でお客さんと接客する
気になるあの人、好きな人と会う

こういった、人と会う場面・話す場面で
口が臭くなかったらOKという感じでなはいでしょうか。

その空間に自分一人だけしかいない
という状態だったら、ある程度我慢できるものです。

「人と会う前」というのは、
うる藍バリアを飲むタイミングの一つです。

僕が仕事中に飲むタイミングは、
“仕事終わりまで臭くなければいい”ので
昼ごはんを食べてしばらくした後に飲み
夜まで持たせるという感じです。

スポンサーリンク

歯磨き直前は避ける

uruaibaria005うる藍バリアを飲んだ直後は
唾液の量がめちゃくちゃ増えるので
口の中が潤って、かなり口の中がさっぱりします。

かなりニオイが抑えられてるのに、
このタイミングで歯磨きをしてしまうと
唾液が流れてしまうので、効果が持続しません。

うる藍バリアを飲むタイミングは、
“歯磨き後”という条件を付けるべき。

歯磨き後は、すでに口の中はスッキリしてるので
飲むなら磨き終わってしばらくした後。

歯磨きのスッキリ感が無くなってくる頃には
唾液が減って、口の中が乾燥し始めるので
そこで飲むのが口臭予防として効率がいいです。

一日3袋飲めたら仕事もプライベートも安心できる

uruaibaria09一日1袋のペースを維持するためには
口臭がピークになる前の「ここぞ!」という
タイミングに飲むのがベスト。

一日使える量が限られてるので
自己分析をした上で使わないと
効率が悪くなってしまいます。

「人と会う(話す)場面」
「口の中が乾燥する/唾液が減る」
「歯磨きの後しばらくして」

これを基準にして、
飲むタイミングを決定するのがオススメです。

一日3袋飲めるなら「朝昼晩飲む」のような
時間帯で飲むルールを作ることができますが
3倍速で消費するので、コストの面で消耗します。

2袋飲めたら、だいぶ楽なんだけどなぁー。

        1/4 次のページ

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントおまちしております ^_^

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. I’m so glad that the ineetnrt allows free info like this!

コメントする

*