頭皮以外のケアにも!ヤーマンスカルプドライヤーのおすすめ使い方

yaman010頭皮ケアに特化した
ヤーマンのスカルプドライヤー。

使い始めて半年以上経過していますが、
あんなにめんどくさくて嫌だった
風呂上がりのドライヤーが楽しみになりました。

特に気に入ってるのが、
冷風&温風のマッサージ。

最初は頭皮のマッサージにだけ使ってましたが
思いつきで頭皮以外のパーツにも使ってみたら、
意外とよかったので、今回はその使い方を紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ①耳周り&でこ(まゆげ上)

yaman011スカルプドライヤーの振動は
そんなに強すぎないので、
顔周りのマッサージに適しています。

目が疲れたとき、頭痛で調子が悪いときは
耳の周りをグルリと一周する軌道で
マッサージをすると、結構楽になります。

コツは、マッサージする面に対して
スカルプドライヤーを真っ直ぐに当てること。

ちょっと角度が変わると、
アタッチメントの当たり方が甘くなって
あんまり気持ちよくありません。

アタッチメントのボツボツしてる部分を
真っ直ぐ押し当てるイメージです。

デコは強めに当てても抜け毛の心配がないので
わりと強く押し当てています。

スポンサーリンク

おすすめ②後ろ首&胸鎖乳突筋

yaman014パソコンやスマホを長時間操作してると
首の後ろが詰まった感じになり、
それに気づいた後はずーっとシンドい気持ちになります。

そのときやるのが、この部分。

ぐっと強めに押し当てます。
最初は当てる角度が難しいですが
何回かやってるうちに慣れていきました。

kyousa02後ろ首がしんどいときは、
胸鎖乳突筋も固まってることが多いので、
上から下に流すような感じで当てています。

*関連記事*
胸鎖乳突筋をほぐして頭痛解消!めまいや耳鳴りも予防しよう⇒

おすすめ③肩

yaman016肩に疲労が溜まってるときは
上半身を脱いだ状態で使っています。

服の上からだと、アタッチメントの突起の
当たってる感がわかりずらく、
「ブーン」と振動してるだけになるので。

風呂上がりがオススメです。

頭皮以外はSCALP[C]モード(冷風)で

yaman012皮膚に直接当てることになるので、
温風モードのままだと、至近距離すぎて
42℃の温風でもちょっと熱く感じます。

そもそも風はいらないんですが
マッサージと風がセットで出てくる仕様なので
現行の機種だとSCALP[C]モードがちょうどいいです。

もし次バージョンアップして
この切替機能が実装されたら
またこれ買ってもいいかなーと思います。

yaman003種類くらいのバリエーションがあり
高いモデルだと2万円を超える
高級ドライヤーに分類されるんですが

一番安いモデルでも頭皮マッサージ用の
アタッチメントが付いているので

目の疲れ、頭痛、肩首に疲れがたまってるときは
ぜひ試してみてください。

ヤーマン スカルプドライヤー HC-6T
ya-man
売り上げランキング: 7,426

※頭皮専用のドライヤーなので、自己責任で。

        2/4 次のページ

頭皮トラブルの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*