お湯シャンプーを習慣化するためにおすすめのシャワーヘッドとは

shower_06市販のシャンプー剤を使わずお湯だけで
髪と頭皮を洗うお湯シャンプー。

これといったコストもかからず
いつでも始められるという
頭皮ケアの代表的なものですが

効果を感じるためには
【一定期間の継続】が必要になります。

  • フケやかゆみが治まったり
  • ペタっと寝ていた髪にハリが戻り
  • 立ち上がりやすくなったり
  • 抜け毛が減ったり

頭皮のコンディションを取り戻すためには
継続が不可欠です。

スポンサーリンク

 

お湯シャンプーが継続できない理由の一つに
「すすぎ時間が長くて飽きる」というものがあります。

これは、僕自身
お湯シャンプーをしては辞め、しては辞め
を繰り返していて、感じていました。

shower_03シャンプー剤を使わないので、
髪をワシャワシャしながら
頭皮をモミモミしながら
たっぷりと時間をかけて流すんですが

パッと見、お湯が流れてるだけ。

 

シャンプー剤を使ってると、泡が出ます。

シャワーをかければ泡が流れていくので
汚れが落ちた感もあるし、

sham_000泡が流れるのを見ることで
「シャンプーしたぞ」
という実感を得ることができます。

いい匂いもするし。

 

一方、お湯シャンプーは
最初から最後まで泡もでなけりゃ
いい匂いもしません。

視覚・嗅覚・触覚で、
達成感を味わうことができないので
だんだん飽きちゃうんですよね。

 

yushan01「すすぎは3分以上」なんて目安がありますが
とにかくこの3分が長い。

 

目をつぶって、お湯を浴びながら
ワシャワシャやってるときの
“何やってるんだろう感”がハンパじゃないです。

もしこの3分が2分くらいになれば
だいぶハードルは下がりませんか?

お湯シャンプーにおすすめ▶シャワーヘッド

shower_04習慣として定着させるためには
【なんか楽しい】【気持ちいい】
などのポジティブな感情が大事です。

シャワーから出てくるお湯が
肌触りがよく、気持よかったら
長い時間浴び続けても苦になりません。

 

退屈だった時間→楽しい時間
に置き換えるために必要なアイテムは
シャワーヘッドです。

 

シャワーのヘッド(先端)部分は
大抵の賃貸物件なら交換可能なので
導入するハードルも低いです。

安いものであれば1000円台、
高いものであれば20000円を超えるものまで
幅広く、かなりの種類があります。

お湯シャンに最適なシャワーヘッドとは

その中で、お湯シャンプーに適した
シャワーヘッドを選ぶ基準は2つ。

①シャワー穴径の細さ
②水圧が強い

線の細いシャワーは、柔らかくて
肌触りがよく、水分が浸透していくような
感覚になります。

極細シャワーだと、髪の隙間に入り
お湯がダイレクトで頭皮にかかるので
普通のシャワーヘッドよりも
格段に短い時間で流すことができます。

 

shower_05普通のシャワーヘッドだと、
直径が大きいので
髪にお湯はあたりますが
頭皮に直で当たる量は少ないです。

だから、時間をかけて丁寧に流さないといけない。

 

また、極細のシャワーが出たとしても
水圧が弱ければ、洗えてる感も感じにくいです。

水圧がバキバキに強い必要はありませんが
弱くないものを選びましょう。

 

口コミをチェックする際は、
・シャワーの水の細さ
・水圧
をまず見ましょう。

スポンサーリンク

 

節水効果もある

shower_07僕が今使ってるこのシャワーヘッドは
0.3mmの穴径の穴が239個あり
広範囲に水が出る設計
なおかつ節水効果もあります。

水圧も全く問題なし。

お湯シャンプーをしていると
どうしてもお湯の量が増えるので
節水効果があるものだと安心です。

まとめ

高級な住宅や特別な指定をしてない限り
賃貸物件や戸建てのバスルームに付いてる
シャワーヘッドは、メーカーの量産型のモノが付いています。

ただのシャワー。

低価格でかなり性能のいいシャワーヘッドは
一日ジュース1本分くらいの値段で買えるもの。

毎日使うものだから、元は充分取れます。

「お湯シャンプーが続かない」という人は
検討する価値アリのアイテムです(^^)/

        1/4 次のページ

頭皮トラブルの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*