頭皮のかゆみは湯シャンで改善?メリットとデメリットまとめ

yushan00
こんにちは、管理人のジョージです。

atama02サイト管理人:ジョージ
毎年、年末年始にピンポイントで体調を崩すのが悩み。
今年も例年通り寝込み正月となる。

 

頭皮のかゆみとシャンプーの関係は意外にも根深く、

“シャンプーを替えただけでかゆみが改善した”
“シャンプーの回数を減らしたら治った”

ような事例は最近ネットでもよく見かけますよね。

スポンサーリンク

 

でも、自分の頭にあうシャンプーを
探したりするのって根気が必要だし
値段も高かったりします。

 

そこで第3の手段ともいえるのが

【湯シャン】です。

湯シャンとは…
入浴前にブラッシングで髪の毛のホコリや汚れを浮かせて、お湯だけで髪の毛を洗い流す。これまでのシャンプーはなんだったの?と思えるほど頭皮にはいい。

「ウソだろ!」と
思わず言いたくなるこの【湯シャン】ですが

あのタモリさんや福山雅治さんも
推奨してるということで、話題になりました。

シャンプーで失われた皮脂がかゆみを引き起こす

sham_000シャンプーをすると、
頭がスキっとして気持ちがいいですよね。

汚れが綺麗さっぱり落ちて
清潔さを実感できます。

が!

 

シャンプーは洗浄力が強すぎるので、
頭皮に最低限必要な皮脂まで取り去ってしまいます。

気持ちいいのは洗い終わりの一瞬だけ。
皮脂不足の頭皮が完成します。

 

皮脂が不足した頭皮は
「皮脂足りてねーぞ!ドンドン作れ!」
ということで
結果的に過剰な皮脂の分泌を促してしまいます。

 

皮脂が多くなることで菌が増殖し
かゆみとして現れてしまったり、
フケが出たり、かさぶたになったり。

これに対して、
シャンプーを使わない“湯シャン”
洗浄力こそないものの、

皮脂が適度に残ることで
頭皮が健康な状態を保つことに繋がります。

湯シャンのメリット

○シャンプー代がかからない
○頭皮の皮脂の分泌が正常になる
○かゆみがひく
○抜け毛が減る

湯シャンをする人の大半は
“抜け毛が減る”という目的の方が多いようです。

“ホームレスは禿げない”
という都市伝説がありますが
これは真実なのかもしれません。

湯シャンのデメリット

○いきなり効果はでない
○綺麗になった手応えがない
○キシキシする
○臭いが気になる
○フケが増える

お湯シャンを始めると、
洗えてるかどうかがハッキリと分かりません。

シャンプーは泡が落ちればすすぎ完了なのに
湯シャンは明確な終わりがありませんし。

冬は乾燥するので
頭皮から細かいフケが出やすく
それを不快に思ってる方も多いようです。

 

水分が足りない場合にフケが出ることが多いので
頭皮の保湿ができるマッサージオイルなどを
導入することで解決できそうです。

浮いたシャンプー代を保湿ケア用品に回しましょう!

スポンサーリンク

 

やってみる価値はある

yushan01湯シャンをすることは、
慣れ親しんだ生活習慣を大きく変える
まさに大チャレンジだと思います。

 

シャンプーを変えても
早寝早起きしても
ストレスを溜め込んでなくても

頭皮のかゆみが
なかなか改善せずに悩んでいる人は
トライする価値はあります。

0円でできますし、金銭的なリスクも低いし。

コツコツが続けるコツ

【いきなり効果が出ない】ってのが
湯シャンの最大のネックと言っても過言ではありません。

何にでも共通しますが
こういったものは続けることが一番難しいです。

それにはまず、
“出来る範囲でやること”が大事。

 

今、毎日シャンプーをしている人は、

1回で使うシャンプーの分量を減らしたり
湯シャンを一日おきにはさんだり、

慣れてきたら、湯シャンの回数を増やす。

徐々に体を慣らすことで
継続に繋がっていきます。

 

臭いが気になるって人は
人と会わない休日の前日などに
湯シャンできるチャンスがあります。

今週末だけ
今週いっぱいだけ

みたいに、出来る範囲で無理なくやっていきましょう^_^

        2/4 次のページ

このカテゴリの人気記事

スポンサーリンク

コメントする

*